Moto Body ランニングを使ってみた

Moto 360 Sport の初期設定が終わったのでいろいろいじってみました。
まずは最初からインストールされているMoto Body ランニングで
ランニング(ウォーキング)の記録をつけることにしました。
実はこれやるのがMoto 360 Sportを購入した目的だったりします。

記録をとる

f:id:freelancer13:20160918011353p:plain
何はともあれまずはアプリの起動です。
左にフリックしてアプリの選択画面でMoto Body ランニングをタップ。
ちなみにこの画像は時計側で取ったスクリーンショットです。
撮り方についてはまた今度投稿しようと思ってます。

f:id:freelancer13:20160918011354p:plain
屋内か屋外を選択。
今回は屋外なので屋外をタップ。

f:id:freelancer13:20160918011355p:plain
クイックスタートをタップ。

f:id:freelancer13:20160918011356p:plain
位置情報の検出が始まります。

f:id:freelancer13:20160918011357p:plain
位置情報の検出が完了したら▷をタップ

f:id:freelancer13:20160918011358p:plain
これで準備完了。
後は走ってもよし歩いてもよし。
終わりたい時は右にフリック。

f:id:freelancer13:20160918011359p:plain
終了をタップ。

f:id:freelancer13:20160918011400p:plain
保存が始まります。
取り消したい時は☓をタップ。

f:id:freelancer13:20160918030136p:plain
結果がこんな感じで表示されます。
さらに詳しい内容をみたい時はスマホで確認します。

記録を見る

スマホにMoto Bodyをインストールします。

f:id:freelancer13:20160918011424p:plain
心拍活動、歩数、消費カロリー等が確認できます。

f:id:freelancer13:20160918031320p:plain
ランニング結果をタップするとペース等が確認できます。

f:id:freelancer13:20160918011429p:plain
地図をタップするとこんな感じ
こんな風に結果を数値やビジュアルで見れるとやる気が持続できそうです。