DS216J 起動後の初期設定

DS216Jの初期設定をしてみました。
HDD組み込んで電源入れてからだいぶ経ってしまいましたが・・・

DS216Jは設定ブラウザから行います。

http://find.synology.com/

とブラウザに入力すると自動的にLAN内のDS216Jを見つけてくれます。

f:id:freelancer13:20161028001222j:plain

設定ボタンクリックで製品型番、IPアドレスMACアドレス、ステータスが表示されます。

f:id:freelancer13:20161028001221j:plain

接続ボタンクリックで初期設定が始まります。
まずはSynology DiskStation Manager (DSM)のインストール。
こいつはDS216Jを管理するOSみたいなやつ

f:id:freelancer13:20161028001223j:plain

今すぐインストールボタンクリックでインストールが始まります。

f:id:freelancer13:20161028001224j:plain

2台のハードディスクのデータの削除するか確認されます。
OKボタンをクリック

f:id:freelancer13:20161028001225j:plain

10分で完了と言われますがもうちょっと早く終わったと思います。

f:id:freelancer13:20161028001226j:plain

インストールが完了すると自動で再起動されます。

f:id:freelancer13:20161028001227j:plain

再起動後は管理者アカウントの作成から始まります。
サーバー名、ユーザー名、パスワード、パスワードの確認を入力して
次へボタンをクリック

f:id:freelancer13:20161028001228j:plain

アカウントが作成できました。
次へボタンクリックして次の設定へ

f:id:freelancer13:20161028001229j:plain

DSMアップデートとメンテナンスの設定。
とりあえずデフォルトままで次へボタンをクリック

f:id:freelancer13:20161028001230j:plain

QuickConnectの設定。
Synologyアカウント持ってないので新しいアカウントを作成します。
メールアドレス、パスワード、パスワードの確認を入力して次へボタンクリック

f:id:freelancer13:20161028001231j:plain

QuickConnectの準備が完了。
このURLでDS216Jにアクセスできるようです。
次へボタンをクリックして次の設定へ

f:id:freelancer13:20161028001232j:plain

推奨パッケージのインストール。
使うかどうか分かりませんがとりあえずインストールしときます。
インストールボタンをクリック

f:id:freelancer13:20161028001233j:plain

確認メッセージが表示されるのでOKをクリック

f:id:freelancer13:20161028001234j:plain

設定はこれで完了。
移動ボタンをクリック

f:id:freelancer13:20161028001235j:plain

デスクトップぽい画面が表示されました。
チップ1をクリック

f:id:freelancer13:20161028001236j:plain

チップ2をクリック

f:id:freelancer13:20161028001237j:plain

チップ3をクリック

f:id:freelancer13:20161028001238j:plain

ヘルプ画面が表示されました。

f:id:freelancer13:20161028001239j:plain

最終的にはこんな画面になりました。
しかし気になることが・・・
RAID1にしたかったのにRAIDを選択するような画面がありませんでした。
デフォルトはRAID1なのか?
次回はそこら辺を調査する予定です。