読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moto Zの外観をAscend Mate7と比較

届いたMoto Zを早速開けてみました。

付属品その1

  • 充電器
  • USBケーブル
  • イヤホン
  • USB Type-Cイヤホンジャック変換ケーブル

イヤホンジャックが無いのでイヤホン使う場合は変換ケーブルが必要なので同梱されてます

f:id:freelancer13:20161216000330j:plain

付属品その2

  • SIM取り出しピン
  • 各種マニュアル

f:id:freelancer13:20161216003455j:plain

付属品その3

  • 背面カバー
  • バンパーケース

f:id:freelancer13:20161216000333j:plain
f:id:freelancer13:20161216003459j:plain

背面カバーは磁石でピタッと張り付きます。
簡単には外れないので安心。
さすがに落としたら衝撃で外れそうですが・・・
この背面カバーで後ろを、バンパーケースで周囲をガードできるので
新たにケース買わなくても、同梱品だけで本体は保護できます。

背面カバーの裏はこんな感じ

f:id:freelancer13:20161216000334j:plain

本体(フロント)

f:id:freelancer13:20161216000331j:plain

下部の指紋センサーで、ロック解除が簡単にできるようです。
保護フィルムは別途購入したものです。

本体(リア)

f:id:freelancer13:20161216000332j:plain

厚さ5.19mmはさすがの薄さですが、カメラが突出してるのが目立ちますね。
下部にはMoto Mods用の接続端子があります。

背面カバー付けずに使用してみましたが、薄すぎるのが原因なのか滑って落としそうになりました。

背面カバー付けるとレンズがいい感じに隠れて持ちやすくなりました。

背面カバーとバンパーケースを付けるとこんな感じ

f:id:freelancer13:20161216011252j:plain

ここからは前に使ってたのAscend Mate7との比較

f:id:freelancer13:20161216000335j:plain

Ascend Mate7が6インチなので一回り小さくなった感じです。

f:id:freelancer13:20161216000336j:plain

厚さを比較してみました。
左がMoto Z、右がAscend Mate7です。 Ascend Mate7の厚さが7.9mmなので2,7mmほどの差です

f:id:freelancer13:20161216000337j:plain

背面カバー付けた状態だとほぼ同じ厚みでした。

Ascend Mate7は大画面に惹かれて購入しましたが、
最近は重さに悩まされるようになってきました。
Moto Zは高い買い物でしたが、携帯性に関しては文句なしです。

次回は初期設定について投稿したいと思ってます。